fc2ブログ
2010-01-22(Fri)

セバスチャン・サルガド

ホントにこんしは すげぇえ なぁ
っち またまた 感心したぁ☆

先日んNHKTVの日曜美術館 アンコール番組じ
写真家 セバスチャン・サルガドの特集をやっちょった

思わず 入りこんじしまう  写真じゃあ
凄い! 写真も凄いが 本人を見て 2度ビックリ!!!
オーラとパワーが出ておる!!!

こんしの凄いところは 望遠等を使用しない撮影ちゅうことじゃな
ちゅうことは その中に、身も心も入りこまないと撮れん!ちゅうことじゃ
写真しているしなら、理解できるが、それはどんな事を意味するか…
全てを被写体と同じ空気感・同じ立ち位置にするちゅうことじゃあ
                   (これが実は大変な事なんじゃ)

いままでん 作品っちゃあ アフリカや中南米など、どちらか言うと
恵まれてない、治安の悪い国じゃあ 
そこじ、異国の者が共に生きることがどれほど大変なことか!
想像を絶する物語(失礼)があるはずじゃあ

そん写真の力強さ 生きてゆくことの意味を我々にも投げかけてくれる!

特にわしの好きなのは、ブラジルじゃったかなぁ? 金の発掘現場の写真じゃなぁ (違っていたら すいません)
こん写真を見て … タダタダ 感動したぁああああ

人が生きる   ちゅう意味

我々はまだ 幸せ じゃああ   っち

こんしたちは、ストレスやメタボや肥満なんぞ ありゃあせんぞ  笑
そんなことに一喜一憂する時間も考えもなかろう
ただ 黙々と穴に入り、また登ってゆくんじゃあ

そして

この写真を、その場で、冷静に撮ってゆく サルガド 

命の尊さ、強靭さに 圧倒されているのであろう 

素晴らしい生き蠢く人間達の営みに悠久の尊厳を持ってシャッターを押しちょる!!

生きる  ちゅうことは なんなのか?

もう一度 こんしの写真を見ち 考えたいノォ

特に ゆとり教育とバブル期に成長していった、大人のような子ども達に見てもらいたいなぁ!

生きる ということ 


ま わしどもん 田舎じゃあ 中々 いい展覧会がねぇ
こんあたりは都会んしの いいところじゃなぁ

羨ましい ですぅ☆♪▽^O^ 

生写真 見てみてぇのぉ!!!!


     グラビアアイドルん写真じゃ ねぇぞ   グフッ 爆笑^^
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

アラカン 深チャン

Author:アラカン 深チャン
私は今年6月に61歳になった アラカン中年です。
「ウルマラマン 深ちゃん」とも呼ばれてますぅ! 
昔、お馬鹿キャラ、今は超マジメ(?)なイケイケメン(?)
九州大分県の佐伯市と言う大分の県南在住の深田耕司と言います。
銭はねえ(無い)けんど・・・毎日、楽しく思って(?)生きてま~~す。 
 
ブログでは、県南の癒し、ためにならない(?)人生相談、還暦のぼやきや子育ての一助になればと家族絵日記も時折公開しま~す!。 

ボチボチ 中年のアガキと悶え(?)を入れながら、楽しく綴りたいと思います!! 



ちなみに私の美顔(嘘つき!!!!)のアップをアップしま~す。

この顔にピ~ンときたら、印刷して部屋にピンナップ(古臭い!)して下さい!

平成26年6月19日

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード