fc2ブログ
2018-09-02(Sun)

深ちゃん PPK日記  9月2日  墓

今日は 日曜日じゃああ 65歳ん年金受給者も 日曜日ちゃああ ちぃぃぃぃぃと 夫婦共々 呑気に過ごしよる
はたはた 台風21号が気になるところじゃが・・・・ 今んところ そん予兆はねえ!
多分 明日ん夕方から 少しずつ 風やら雨やらが次第に大きくなるかのぉ???
クワバラオハラ じゃああ ((+_+))

90歳ん 親父も 介護度1の認定を受けたぁ  紛れもなく介護老人の仲間入りじゃああ!

そげな 親父も ひところ 80代半ばくらいじゃったか、「もう自分はすぐにでも死ぬ!」っち 独りよがりん悟った時期があったぁ。
正に 終末ん準備にかかりよったぁ 
はたから見るわしども どげえみてん まだ 「死ぬことはねえ!」っち 本人に言い寄ったが
あんとおりん 頑固者じゃああ 人ん言うことは聞かん! 釈迦に説法  馬の耳に念佛 状態じゃあ。
わしも そん当時は 子供んことやら仕事で忙しゅうて 親父が何をどげえしよるか 殆ど知る由もなかったぁ!
そん当時 墓も正明寺ん隣に墓地を買い、墓を建てたちゅうんも「ふ~~ん」ちゅう感じじ聞いちょったぁ!

ところが こうやっち 親父も90歳になり 介護度も加算される年になり、オフクロも介護度5になったりしたら、急にその辺りん準備事が妙に気になっち来たぁ!
・・・・・・ そげん中じ いつもん散歩中 親父に墓ん事を聞いたら、「墓石も置いて準備しちょる!」 ちゅうけえ 早速 気になり行ってみたぁ!
わしが こん墓地に来るのは 多分初めてじゃあ。 妻はどうやら何かん拍子で来たことあるらしい・・・・"(-""-)" わしと妻ん間にも家族内ん事は非常に温度差があるわぁ! 
いい加減なわしと、しっかりと記憶しちょる妻 ありがてえもんじゃああ!
「えっ? そげんことがあったん?」 ちゅうようなことが多々ある・・・ 男ちゃああ 家庭内んことは ホントに意識しちょらんちゅうことじゃああ なぁ!

ともあれ  そんちゅうのを見に行ったぁ  
墓んあるところは例の如く 妙な湿気を帯びうす暗いところじ こん夏じゃあ 蚊やら虫がおゆうて かいい! かいい! (痒い)
5,60軒の墓 探し探ししていたら・・・・「あった! あった!」 端に 少し隣の草木が覆い茂って分かりにくかったが・・・・紛れもなく  深田家 っち 刻印された横型んモダンな墓が荘厳、オーラ(?)放っち 鎮座しちょったぁ!

わしも 親父にゃああ こん墓ん件に関しては、十分にリスペクトしたでぇ! まぁ 見直した!ちゅうことじゃああ なぁ!
感心しましたぁ 親父もえれえじゃあああ ねえかぁ!!!!
とりあえず わしも 墓ん心配はせんじいいだけでん まぁ 良しとしよう!

財産を全くと言ってよいほど残さなかった両親じゃが、これだけでん 未来永劫 妻やはたまた子供達 ありがてえもんじゃああ
墓に関しては 胸張って 「親父が建てた!」 誇れて言えるのぉ!!!!!!
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

アラカン 深チャン

Author:アラカン 深チャン
私は今年6月に61歳になった アラカン中年です。
「ウルマラマン 深ちゃん」とも呼ばれてますぅ! 
昔、お馬鹿キャラ、今は超マジメ(?)なイケイケメン(?)
九州大分県の佐伯市と言う大分の県南在住の深田耕司と言います。
銭はねえ(無い)けんど・・・毎日、楽しく思って(?)生きてま~~す。 
 
ブログでは、県南の癒し、ためにならない(?)人生相談、還暦のぼやきや子育ての一助になればと家族絵日記も時折公開しま~す!。 

ボチボチ 中年のアガキと悶え(?)を入れながら、楽しく綴りたいと思います!! 



ちなみに私の美顔(嘘つき!!!!)のアップをアップしま~す。

この顔にピ~ンときたら、印刷して部屋にピンナップ(古臭い!)して下さい!

平成26年6月19日

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード